ブレイン(Brain)でクロネコ屋が月1万円を稼ぐ有料noteの売り方×作り方を紹介!口コミ・評判を確かめた

ブレイン(Brain)で販売されている「実績ゼロのあなたでも有料noteで月1万円の不労所得を得る方法」です。小さなノウハウがあれば、誰でも再現可能です。いまあなたに実績も技術も何もなくても、日本語を書く能力と、やる気さえあれば今すぐ稼げます。

月1万円と言う小さな成功体験があなたの今後の人生を変えるきっかけになるでしょう。実際にnoteで1万部以上の有料コンテンツを販売している、「クロネコ屋(@NINJAkusokuso)」さんが有料noteの作り方・売り方を体系的にまとめた講座を作ってくれました。

書かれている内容は基礎的なことで、初心者用に作られていました。コツコツと作業できるあなたであれば月1万円なら稼げます。「0から1を作り出すコツ」を体験したい場合は最後まで読んでくださいね。

この記事では、

  • ブレイン(Brain)とは
  • 有名ブロガー「クロネコ屋」さんからの本教材の説明
  • noteで稼ぐコツやポイント
  • 本教材の口コミ・評判

上記について解説します。この記事を読み終わると、あなたはnoteを使って不労所得を得ることを実感されます。口コミ・評判はちょっとあやしいので、話半分で見てくださいね。

\noteで月1万円の不労所得/

あなたの商品を作る!

目次:押すとジャンプ

ブレイン(Brain)とは?

参考:月1万円を稼ぐ有料noteの売り方×作り方講座【音声講座付き】クロネコ屋
今回の動画は、
知識共有プラットホームBrainより

月1万円を稼ぐ有料noteの売り方×作り方講座
というコンテンツをご紹介します。

有料noteの魅力はなんといっても、
1度記事を書いてしまえば、
寝てても稼げる不労所得になりえてしまうこと。

在庫を抱えることもないし、
初期費用もかかりません。

そんな夢のような稼ぐ方法、
コツさえわかれば誰でもできるようになっちゃうんです!

詳しくは下記リンクよりご確認下さい↑

Brainコンテンツは、即日完売も予想されます。
ぜひ、お見逃しなく‼︎

>>「クロネコ屋」さんのブレイン教材はこちら

ブレイン(Brain)は知識共有プラットフォーム

Brainは主にノウハウを販売することができるプラットフォームです。

誰でも簡単に情報商材を販売することができます。

そのため、悪質な詐欺である情報商材が入っていることがあります。

正しい情報とそうではない情報をしっかりと見分けなければいけません。

知名度が高い人が出品している情報商材もあり、役に立つものもあります。

自分が欲しい情報の商材を探して買うことでビジネスにつなげることが可能です。

ブレイン(Brain)は値段は高いものから安いものまで

Brainで販売されている商材は安いものから高いものまでさまざまなものがあります。

100円で販売されているものから、1万円を超えるものがあり、どれを購入するかは本人の自由です。

高い方が良い商材というふうに認識しやすいですが、そんなことはありません。

1000円以内の商材でも質の高いものはあります。

正しい商材を見極めて、予算と相談して購入してください。

最近ではコンテンツは薄いのに、高い値段で売りつける悪徳な業者も増えてきているので、購入の際は気をつけるようにしましょう。

ブレイン(Brain)の情報商材は詐欺?

ブレイン(Brain)には詐欺ではない情報商材もある

ブレイン(Brain)は正しく見極めて使うべき

Brainには詐欺まがいの商材が多くありますが、全てが全て悪質というわけではありません。

しっかりと役に立つことが書いてある商材もあります。

自分が購入したいものが本当に良いものなのかを判断して購入するようにしてください。

また、良い商材はそこまで高くない傾向があります。

あくまで傾向ですが、3万円を超えるような高額な商材を購入してもそこまで商材の質は変わりません。

自分の需要にあっている情報商材を探して購入しましょう。

良質な教材を見極めて購入できれば、それを人に宣伝してアフィリエイトをすることもできるのがBrainの特徴です。

ブレイン(Brain)は知名度のある人の商材がおすすめ

Brainで商材を購入する場合は知名度がある人に商材がおすすめです。

ブログやプログラミングなど様々なジャンルの商品がありますが、出品者が知名度のある人であれば詐欺である可能性はかなり低いといえます。

出品者をSNSで検索をしてみて確かめるのも1つの選択肢です。

SNSで調べてみてしっかりとその分野に実績のある人であれば有用なことが書いてある可能性が高いです。

また、出品者の名前をグーグル検索にかけてみてください。

実績のある人であれば作成したものや、本人のブログがあります。

購入する前にその人が書いたブログを読むのもおすすめです。

>>voicy.jp/channel/1625

>>https://twitter.com/NINJAkusokuso

>>「クロネコ屋」さんのブレイン教材はこちら

クロネコ屋の月1万円を稼ぐ有料noteの売り方×作り方講座【音声講座付き】紹介

参考:個人が起業するならスモールビジネスが最強です【大学生でも起業できる】

わずか1時間で書きあげて、気まぐれでエイヤと1000円の価格を付け「どうせ誰も買わないだろう」と投げた有料noteが、気付いたら安定して月1万円を運んできてくれる不労所得になったーーそんな理想の収入源を手に入れたいですか?

有料noteを正しく作れば、この例のように安定的に月1万円を稼ぐ事が可能です。

しかし簡単ではありません。何よりもまず「有料で出すのが怖い」という恐怖を乗り越えた人にしか、有料noteは書けないからです。

自分の商品を持つメリット

私も自社商品を持つことを怖がるビビリでした。

2016年の春。私は失意の底にいました。

Googleの順位変動によって、ブログ収入が月800万から月200万にダウン

「このままいったら、月収0円になってしまうのでは?」

その時はまだセミリタイアできるほどの資産もなく、ここでブログ収入を失ったら露頭に迷う。

まさに運命の分かれ道に立たされていました。

ブログ収入を除いたら、私のキャリアは職歴ほぼ無し、作家崩れのアラサー無職。

文章力とド根性で、やっと手に入れたブログ収入という金脈。しかし、そこにあぐらをかいて、余裕ぶっこいていた時に、突然落ちてきたGoogleの無慈悲なアップデート。順位はみるみる落ちて、周りのブロガーも阿鼻叫喚。引退する人も多く出ました。

「このまま死にたくない!」

私は必死に頭を働かせ、何かGoogleに依存しない収入源はないか? と考えました。

その時、怪しい怪しいと言われていた有料note。

当時は運営側のトラブルも多く、noteを売っただけで批判されるような雰囲気。

しかし、私はここに賭けた。

今までのブログノウハウを必死にまとめ、1200円で初めての有料noteをリリース

本当に売れるのか?

そもそも自分の知識は1200円の価値があるのか?

批判殺到で、このクロネコ屋という存在そのものが消滅するのでは?

当時、有料noteを出すのは、猛獣だらけのジャングルに入ってお宝を探すインディ・ジョーンズよろしく、リスクしかありませんでした。

でも、ここでまたGoogleに依存してハシゴはずされて、自分には絶望的に向いていない会社員に戻るのは死んでも嫌だ。

どうせ死ぬなら前のめり。あれ以上のリスクはないだろう!

と自分を鼓舞して、えいや!とリリース。

結果、そのnoteは…、

  • 大好評(レビュー多数。大物ブロガー、インフルエンサーに紹介される。もちろん紹介料ゼロだから純粋な評価)
  • 売上1万部突破(個人でこれは普通ありえない)
  • 「続きを早く出して下さい!」とせっつかれる

それから、有料noteは私の立派な独自収入源となりました。

いま、あなたは有料noteを出すことをリスクと考えてるかも知れません。

しかし、正しいやり方を知れば、リスクをおさえつつ、独自の収入源、かつ不労所得が寝てても稼げるお宝を手にすることが出来るのです。

在庫を抱える事もなく、胡散臭い売り方をする必要もありません。借金も初期費用もいりません。手出し0円でムリなく月1万円を稼げます。

必要なのはテキストと行動力と、リスクを背負う覚悟だけ。オリジナルの商品を作り出し、趣味のSNS運営をしっかり利益につなげていく。

ノウハウがあれば、誰でも再現可能です。いまあなたに実績も技術も何もなくても、日本語を書く能力と、圧倒的なやる気さえあれば今すぐ稼げます。

スマホをボーッと見て「儲かりそうだから読むわ~」みたいな人は買わないで下さい。既に行動している人、これから行動するし1日10時間くらいは余裕でハードワークする気がある腹くくってるサムライだけ買って下さい。

寝ていてもお金が入ってきます

いつまでも時給の切り売りをしてると、倒れたり精神的にダメになった時に一気にキツくなります。そんな時に寝てても稼げる有料noteを持っておけば、1ヶ月ニートしても収入は途切れません。有料noteを持つことは、フリーランスのセルフ休業補償です。

私は今年はじまって1ヶ月くらいダウナー期間があって、ほぼTwitterしかしてませんでしたが余裕で月500万ほど収益チャリンチャリン入ってました。

すべて有料noteをはじめ自社商品を持ってるから出来ることです。収入源がオールクライアントワークだったら収入0になってもっと病んでました。

有料note、もとい自社商品は、己を守るセーフティネット

この講座では、そんな『有料noteの売り方×作り方ノウハウ』を教えます。

書き手の自己紹介をします。こんにちは、クロネコ屋です。先日、noteで発売したミニ講座が発売初日で1000部を達成しました。

これが証拠です↓(セール価格300円×1000部=売上30万円)

これが証拠です↓(セール価格300円×1000部=売上30万円)

ちなみに累計では2000万円以上の有料noteを売ってます↓

ちなみに累計では2000万円以上の有料noteを売ってます↓

しかし、2016年から有料noteを販売してきましたが、初日1000部を超えたのは初めてです。

売上初日1000部を達成したらやりたい事があって、それが『有料noteの作り方・売り方を体系的にまとめる講座を作ること』です。

noteは2016年から使っていますが、ようやくnoteの売り方・作り方が馴染んできたので、ぼちぼち講座にしようかなと。

かれこれnoteだけで2000万以上を稼いできましたが、はっきり言います。有料noteは、コツさえ掴めばめちゃくちゃ売りやすいです。特に個人には追い風でしかない。

これ私は2017年頃から言っていて、その際の話をブログに書いてます。

「これからは匿名ブログでアフィリエイトやるよりも、個人が名をあげて自社商品を売ったりした方が儲かるよね」

という話を2017年から言ってます(冒頭のGoogleアプデで死んだ話も書いてます)

そして実際、私は有料noteや個人講座を販売してガンガン売上を伸ばしてきました。

当時は胡散臭いとか、あいつ有料noteに手を出して終わったなとか言われてましたが、結果として今は有料コンテンツを個人が出して、それを皆が普通に買う環境になってますね。方向性は正しかったという事です。

こうは言っても

  • 「いやいや、有料noteが売れるのは有名な人だけだよね」
  • 「フォロワー少ないからムリだよね」
  • 「有料noteに書く内容がわからないよ」
  • 「有益な情報なんて持ってないから無理だ」

と思うかもしれませんが、それは誤解です。

有料noteは初心者向け

有料noteは初心者向け

実績ゼロ、知識ゼロ、技術ゼロであっても売れる有料noteは作れます

当講座は、完全初心者に向けてハウツーを書いているので、安心してください。実績も何もない人が、これから自社商品を作るにあたって必要なことを重要ポイントに絞って書いてます。

実は、みなさんが想像している以上に、有料note制作販売のハードルって低いです。

その背景として、noteはクレジットカードを登録しているユーザーが多く「課金して読む文化」が浸透しています。

なので売り方・作り方さえ正しく理解して設置すれば、安定して月1万円の利益を運んでくれる自動販売機にすることが可能です。

逆に言えば、コツが分からずテキトーに有料記事を投げても誰も買いません

例えばあなたの今日の日記帳に300円の価値を付けても、よほどファンが付いていなければ誰も買わないでしょう。課金する理由が無いのです。

かといって、よしんば何かしらの有料記事が売れても、売り方が下手だったり価格設定を間違えると、あなたの信用・ブランドが削れます。

あるいは安く売りすぎて、本来得られた利益を失ってしまいます。

また、有料noteは下手な作り方・売り方をすると怪しい情報商材と同じように見なされ「胡散臭いものを売ってる信用ならん人」と思われる可能性もあります。

これはnoteが悪いというよりも、短絡的な売り方が出来てしまうシステムだったがゆえの悲劇です。

しかし、そういった胡散臭さを排除して、しっかり「ファンやユーザーが課金してくれる自社商品(有料記事・講座)」に仕上げていけば、素晴らしいオリジナル商品群を展開する事ができます。

商品群というのがミソで、一つで終わらないんですね。

商品をいくつ展開してもいい。その度にリピーターの方が買ってくれれば、無限に安定して売上を積み上げる事ができます。

1年に6作品リリースしたとして、1作品あたりトータル10万円売れたら、最初の年の収入は60万。でも翌年にまた6作品リリースしたら、前年度に出した6作品の売上も続いてる訳で、年80万、年120万、年150万…と雪だるま式に売上が上がっていくんですよ。いわゆる複利です。

こんなにも便利で美しく、かつ複利で積み重なっていく武器を使わないのはもったいないです。

また冒頭にあるように「思いつきで1時間でサクッと作ったnoteが長年1万円を運んできてくれたよ」みたいなヒットを生み出し、時給いくらだよ?と引くくらいの労働効率で稼ぐ事も可能です。

有料noteは自動販売機?

有料noteは自動販売機?

自動販売機を土地代無料で設置できて、そこに需要があるのなら、置かない手はないですよね?

当講座では、累計2000万円以上、なおかつ1万部以上の売上もnoteで作った事がある有料noteのプロである私クロネコ屋が、下記の内容をお伝えします。

  • 有料でも売れるnoteとは?
  • 実績ゼロの人が有料noteを売るためには何をすればいい?
  • 具体的な行動指針(精神論とかじゃなくて、これやれ!という具体的指示)
  • 有料noteの見込み客を集めるための発信術(ブログ、SNS)
  • 無料と有料の違いをどうするか(これ超重要)
  • 有料noteでヘイトを買う人、信頼を得られる人の違い
  • 有料noteを出して胡散臭くならない方法
  • それどころか感謝されて、喜んで課金してくれる人に囲まれる方法
  • クレーム対処法
  • 売れる有料noteのリード文に必要なもの(これ間違えると売れない)
  • 売れる有料noteのプロモーション方法
  • noteとBrainの使い分け方
  • noteでBANされる危険ワード
  • 価格設定の方法と値上げのやり方
  • 実績ゼロの初心者が有料noteで月1万稼ぐまでのチェックシート

この目次を読んでだいたい内容が分かるなら買わないで下さい。でも一つでも気になったら買った方が良いと思います。1個クリティカルな知識が抜けてると、良いnoteを作っても全然売れないので。そういうもったいないミスを無くしましょう。

書いてある事は基礎的ですし、初心者向けにめっちゃ噛み砕いて書いてます。なので、ぶっちゃけ中級者の人は物足りないと思います。

でも重要な事しか書いてないし、そういう基礎ほどいざ自分が出す時に忘れるので、復習の意味もこめて読んだら良いと思います。

で、講座内容ですが長すぎると皆さん消化不良になりますよね?

そこで、なるべくサクッと学べるように、余計な所は削ぎ落としました。ですが、それでも1万8000文字前後(リード文含めたら2万文字超え)になってしまったので、気合を入れて読んで下さい。

内容量は1時間20分のセミナーくらいです。1時間20分で自社商品を作るための最低限の知識と最大級の勇気を与えますので、死ぬ気でついてきて下さいね。

\noteで月1万円の不労所得/

あなたの商品を作る!

クロネコ屋のnoteで稼ぐコツやポイント

クロネコ屋のnoteで稼ぐコツやポイント

noteで収益を得る5つの方法

有料note

有料noteは簡単に作成できる電子書籍のようなコンテンツです。

自分が作成したコンテンツに価格を設定して、手軽に販売できます。

価格は100円~1万円(プレミアム会員は5万円まで)と幅広く設定できて、さらに音声コンテンツに値段をつけることも可能です。

マガジン

マガジンは、複数の記事をまとめられる「雑誌」のような機能です。

  • すでにある記事をまとめた「有料マガジン」
  • 月額制でコンテンツを追加していく「定期購読マガジン」
  • 複数人で運営する「共同運営マガジン」

が、主な収益の方法です。

過去に作成した有料noteを「◯%引きのお得パック」として用意するなど、オリジナルのセットを販売できます。

クリエイターサポート

クリエイターサポートは、読者が作者に応援目的でチップ(投げ銭)を送信できる機能です。

サポート機能によって、無料のnoteでも収益化につなげられます。

サークル

サークルは、共通の趣味や目的をもったユーザーが集まるコミュニティです。

有料サークルを作成することで、収益化につなげられます。

Amazonアソシエイト

自分のnoteでAmazonに掲載されている商品を紹介し、紹介料を得る方法です。

自分のnoteがAmazonの審査に通過する必要がありますが、一度通れば気軽に収益化につなげられるでしょう。

オリジナルグッズ販売

note for shopping」という機能を使うと、提携しているECショップに掲載している商品をnote内で販売できます。

BASEやSTORESなど、有名なショッピングサイトとの連携が可能です。

実績0の人がnoteで収益化を狙う3つのメリット

実績0の人がnoteで収益化を狙う3つのメリット

プラットフォームの力を借りられる

noteは総ユーザー数が6,300万人を超える、巨大なプラットフォームです。

文化人やコラムニストが使っているなど、認知度が高いサービスの力を借りてコンテンツを出せるのは、大きなメリットですね。

さらに以前に課金したことがある人はクレジットカードが登録されているので、購入までのハードルがグッと下がっています

ブログとしてシンプルかつ優秀

noteは文章を作るサービスとして、かなり使いやすく優れています

見出しづくりや簡単な文字装飾が直感的にできるし、価格を決めるだけですぐに販売可能です。

SEOやnote内で集客できる

noteの集客方法はSNSだけと思われがちですが、意外とGoogleやYahoo!などの検索エンジン最適化(SEO)にも強いんですよ。

書いた記事が検索エンジンで上位に表示されて、新規顧客を獲得しやすくなります。

noteを利用する2つのデメリット

記事のBAN(非公開)のリスクが高い

特にビジネス系のnoteは、公開後にBANされるリスクが高いです。

私も1万部以上売っていたnoteがすべて非公開になったので、違うプラットフォームのBrainに移管しました。

SEOの対策がしづらい

noteはSEOに強い点はメリットなのですが、分析がまったくできずに改善につなげられない点はデメリットです。

noteで収益を出す5つのポイント

noteで収益を出す5つのポイント

世間のニーズにちゃんと応える

まず前提として、世間的に需要のあるコンテンツを作ることが大切です。

情報自体にニーズを持たせると、フォロワーが少なくても買う人は出てきます。

「属人性(信用性) × ニーズ = 売上」なので、実績がない場合はニーズに注力しましょう!

信頼性を高める

「外の肩書き」が一番信頼性を確保できますね。

  • TOEICで900点
  • 難関資格取得
  • 大手企業での勤務経験

など、何かしら出せる実績を探してみてください。

繰り返しになりますが、実績はなくても大丈夫です。

ただあると有利なので、一度振り返ってみることをおすすめします!

無料noteも書いておく

noteで収益化と考えると有料コンテンツだけを作ってしまいがちですが、無料noteをいくつか用意することも重要です。

無料のnoteを読んだユーザーがファンになることで、さらに有料コンテンツの売上を伸ばせます。

さらにnoteはTwitterとも連携ができるので「無料noteを回遊→Twitterでファン化→有料note購入」という流れも作れます!

そのため売りたいコンテンツに関する無料のnoteも、積極的に書いていきましょう!

無料部分とタイトルにこだわる

タイトルとコンテンツの無料部分は、読者の目へ最初に飛び込む場所なので、しっかりこだわりましょう。

例えばタイトルなら「3つの方法」のように数字を入れたり「◯◯だった私が~」と、ストーリー性を持たせることが効果的です。

リード文は、実際に私が出しているBrain「月1万円を稼ぐ有料noteの売り方×作り方講座の無料部分を見てみてください。

有料で売ることにビビらない

これは初心者にありがちなのですが「自分が有料コンテンツを出していいのかな…」と怖がってしまう人は多いです。

もし価値がないなら売れないだけなので、誰にも迷惑はかかりません。

もし怖いなら最初は低額で販売すればいいんですよ。

noteを利用する3つの注意点

事前にしっかり準備を行っておく

想定するターゲット層に直接話を聞いて、不安や悩みをヒアリングしてみてください!

私がnoteを出すときは、事前にLINEでオープンチャットを作って、届けたい層が抱えている疑問を確認しています。

Twitterやクラウドソーシングなどの手段は問わないので、とにかく事前にニーズを掴むことを大切にしましょう!

嘘はつかない

例えば「Twitterのフォロワーを1万人にする方法」を、フォロワー500人のアカウントで出しても説得力がないですよね。

それなら「フォロワーを500人にした方法」のほうが、ずっと価値があります。

サポート特典はつけないほうがいい

よく「30日間のサポート」や「質問受け付けます」などのアフターケアを特典にする人がいますが、正直おすすめしません。

たしかに強力なんですが、結局クライアントワークから逃れられないので、不労所得といえなくなっちゃうんですよね。

「サポートがなくても売れるコンテンツ」を目指していきましょう!

\noteで月1万円の不労所得/

あなたの商品を作る!

クロネコ屋のブレイン(Brain)教材の口コミ・評判

ブレイン内部での口コミ・評判

ブレイン(Brain)でクロネコ屋が月1万円を稼ぐ有料noteの売り方×作り方を紹介!口コミ・評判を確かめた
口コミ:自分の商品なんて...。と思っていた僕の背中を押していただきました。音声もとても聴きやすいです!

実績ゼロの自分なんて...。と思ってた人でも背中を押してくれる内容でした! 有料noteを出すのは引け目を感じてましたが、勇気をもらいました。
また、音声講座のクロネコ屋さんの声がとても聴きやすいです。 クロネコ屋さんのVoicyはいつも聴かせていただいてますが、相手目線に立っての言葉選び、とても参考になります!繰り返し聴き直して、アウトプットさせて頂きます。
匿名さん
ブレイン(Brain)でクロネコ屋が月1万円を稼ぐ有料noteの売り方×作り方を紹介!口コミ・評判を確かめた
とても計算された内容、文章、伝え方

さすが元作家、ブログで収益をあげてた方という印象で読ませて頂きましたが話の運びが何より上手。読み手の感情を揺さぶりながら全体的に読みやすく分かり易い構成で書かれています。
知識ゼロ、実績ゼロから無理なく実績を作る策からステップアップしていく道筋が豊富な具体例を交えて書かれているので全くの初心者でもやれば結果がついて来る内容です。
匿名さん
ブレイン(Brain)でクロネコ屋が月1万円を稼ぐ有料noteの売り方×作り方を紹介!口コミ・評判を確かめた
初めて自分の商品を作る勇気をいただきました!

最初にお詫びします。Twitterでとても良い教材だと勧められているツイートを多数拝見し、そんなにみんなが言うならと購入しました。 今まで、クロネコ屋さんのことは全く存じ上げませんでした。

すみません。 初心者向けとしては、けっこうな価格だなと思いながら購入しましたが、 読んで納得、実績ゼロの初心者が初めて自分の商品を販売するための、ノウハウ・マインドがぎっしり詰まっています! 逆に言うと「やらない理由」を全て取り除いてくれました! ぼくも勇気を持って有料note作ります!

購入当日に記事を読ませていただき、翌日通勤の車の中で音声版を聴かせていただきました。 「テキスト+音声」繰り返し学習することで、とてもスムーズに内容が頭に入ってきます。もし、テキストを読んだだけの方がいらしたら、ぜひ音声も聞いてください!ぼくはおそらく、何度も聴き返すことになると思います。 初心者ですが、さっそくnoteのアカウント作成します! ありがとうございます!

匿名さん
ブレイン(Brain)でクロネコ屋が月1万円を稼ぐ有料noteの売り方×作り方を紹介!口コミ・評判を確かめた
一歩を踏み出したい方におすすめ

正直な話、クロネコ屋さんという方も存じ上げず、高すぎないか?と思いながら迷いに迷い、購入いたしました。 読んで見るとボリューム感に圧倒され、金額の価値はあったと納得しています。 胡散臭いと思っている方にこそ読んでもらいたい内容だと思います。
匿名さん
ブレイン(Brain)でクロネコ屋が月1万円を稼ぐ有料noteの売り方×作り方を紹介!口コミ・評判を確かめた
ぜひこのBrainを見てやってみます

いつかは自分の商品を持ちたいと思い購入しました。そもそも何をどうすべきなのかがわかりませんでしたが、具体的な手順のおかげでやれそうです。
また最近は無料でも有益な情報が出回っているので、有料にするにはどんな価値をつければいいだろうとも思ってました。そのあたりの考え方も教えて頂きとてもためになりました。最後になりますが、レビューツイートについても色々感じるところがあり、とても学びになりました。
匿名さん

「noteで不労所得」をつかもう!

「noteで不労所得」をつかもう!

自分の商品で稼ぐことの可能性を感じられたのではないでしょうか。他人の商品を紹介してお金を稼ぐのも良いですが、自分の商品でも稼げると精神的に楽になります。

ぼくもそうでしたが、最初ははずかしさもあります。「これを売ってもよいのかな…」と思っていましたがやってみると案外大丈夫ですし、自分の商品が売れると嬉しかったです。

最初は少額でも良いので売る感覚を身につけることができれば、あなたの成長になり他のお仕事にも役立ちますのでやってみてくださいね。応援してます!

\noteで月1万円の不労所得/

あなたの商品を作る!

もしこの記事が気に入ったら上のハートのいいね!ボタンを押して頂けると嬉しいです!今後の励みにします!(押すとボタン周辺にハートがふわふわ~っと出てきます)

LINE公式アカウント始めました!

この記事の質問や要望ありましたらお気軽に聞いてください!

友だち追加

Amazonキンドルで出版しました

Amazon著者ページたけちよAmazonキンドルで出版しました

キンドルアンリミテッドやプライムリーディングなら無料で見られます。よかったらご覧ください。

買わなくてよいです。無料で見るなら

>>学生は6カ月無料amzn.to/3JlwoHG

>>一般は30日無料amzn.to/3i6kPZ0

 


Kindle Unlimitedの無料体験期間は、申し込みをしてその日のうちに解約したとしても、無料期限である30日間は利用が継続されます。

Kindle Unlimited 読み放題. 200万冊以上が読み放題。お好きな端末で利用可能。 初めてご利用の方は30日間の無料体験が可能。期間終了後は月額980円。

通常価格から約90%引きとなるキャンペーンも随時開催しています。

Amazon(アマゾン)の「Prime Student(プライム・スチューデント)」に加入していない大学生・短大生・大学院生・専門学生(高等専門学校含む)の方は、今すぐ利用するべきです。

Prime Studentは月額たった250円でプライム会員とほぼ同等の特典が使えるサービスとなっています。もし月に一度でもAmazonを利用するのであれば、その配送料(400円)だけで150円もお得です。

無料体験が6ヶ月利用できるというのもポイントで、他のサービスを探しても完全無料で半年も利用できるサービスはないでしょう

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事一覧