【詐欺】パパ活アプリ(サイト)で男性が騙されない方法6選!おすすめのパパ活アプリと高級交際クラブ!

この記事を書いているパパ活歴2年ライターの田中です。

今ではパパ活に詳しくなりましたが、最初は右も左もわからない状態で色々失敗しました。

パパ活において情報は大事。知ってると知らないでは結果に大きく違いが出ます。

ということで、今回は、

  • 援デリ業者って何?
  • パパ活で業者に騙されたくない
  • 援デリ業者と素人を見分けたい

    こんな疑問を持つ男性向けに、援デリ業者の実態から見分ける方法までわかりやすく説明していきます

    パパ活アプリ(サイト)に一定数存在する援デリ業者とは?

    【詐欺】パパ活アプリ(サイト)で男性が騙されない方法6選!おすすめのパパ活アプリと高級交際クラブ!

    援デリ業者は違法な存在

    まず、援デリ業者とはそもそも何なのでしょうか?

    援デリ=援助交際+デリバリーヘルス

    の意味で、

    • パパ活や出会い系サイトなどで女性になりすまして、不特定多数の客とやり取りし、アポイントをとる
    • 待ち合わせ場所に援デリ嬢(プロフィールとは別人)を送る
    • 援デリ嬢に客と本番行為を行わせ、支払いの半分以上を納めさせる

      といった活動を行う業者のことを呼びます。

      金額は一般的な大人相場より低めで2万程度となります。

      通常のデリヘルと違って無届で営業している時点でアウトですが、女性に本番を行わせているので管理売春にもあたります

      援デリ嬢と大人を行うリスクとは?

      「お店は違法でも、客は安く大人(本番)が出来るし別にいいんじゃない?」

      と思われるかもしれませんが、客にも以下のようなリスクがあります。

      • 風俗店で働けないような女性が働いている(ルックス、年齢など)
      • 女性は一見客のみ相手にするため、サービス精神が全くない
      • 不特定多数の客を相手にしているため、性病を持っている可能性がある

      特に、ルックスが微妙なだけであれば「騙された!」ですみますが、正規の風俗店では働けないアンダー(18歳未満)の子に当たった場合、児童買春で逮捕される可能性もあります。

      援デリ業者の実態とは

      このように、援デリ業者はとてもリスクある存在ですが、一定数騙される男性がいるため、儲かる商売として、パパ活や出会い系サイトに一定数存在し続けています。

      バックに反社会的勢力が付いていることもあります。

      もちろんサイトの運営側も強制退会等の措置は行なっているようですが、また新規登録するなど、イタチごっことなっているのが実態です。

      パパ活アプリ(サイト)における援デリ業者の特徴6つ!当てはまる場合はブロック!

      参考:【危険】ハッピーメールの業者やサクラの詳しい見分け方15選【詐欺・美人局】【ハピメ】

      そんな厄介な援デリ業者ですが、通常のパパ活女子とは異なる特徴があるため、すぐにと見分けることが可能です。

      ここからは、パパ活サイトにおける援デリ業者の特徴6つを紹介していきますね!

      ①プロフィール写真に顔がしっかりと写っている

      通常、パパ活サイトに登録する女性は身バレを防ぐため、半数程度は顔写真非公開ですし、顔出ししたとしても、微妙にぼかしたり角度を変えた写真を使うことが多いです。

      一方、援デリ業者がなりすました女性の場合は、SNSなどから拾ってきた写真を流用し、顔がしっかりと写ったプロフィール写真となっています

      加えて、男性の気をひくため、女優やモデルばりにキレカワやセクシーだったり、3サイズの記載もあったりします。

      ②女性の方からメッセージを送ってくる

      次に、いいねや足跡をつけたわけでもないのに、女性からメッセージが来る場合、援デリ業者の可能性が高くなります

      いくらパパ活サイトは女性割合が高いとはいえ、何もなしに女性が自分からメッセージを送ってくることは稀です。

      「さすがパパ活サイト!40代でもモテるな〜」など思わず、怪しいと思いましょう

      ③つねにサイトにログインしている

      援デリ業者はパソコンを使って複数の女性会員と多くの男性会員とのやり取りをしています。

      そのため、いちいちログイン・ログアウトを繰り返さず、長時間オンライン状態をキープさせます

      ログイン順表示のプロフィール検索画面で、「あれ、この子、いつもトップの方にいるな。」と既視感を覚えたら要注意です。

      ④メッセージのやり取り数や通報件数が明らかに多い

      ④メッセージのやり取り数や通報件数が明らかに多い

      援デリ業者は「下手な鉄砲も数撃てば当たる」理論により、多数の男性にメッセージをばら撒きます。

      そのため、女性がやり取りしたメッセージ人数は非常に多くなります。また、実際に援デリ嬢に当たった客は「騙された!」となるため、通報件数も比例して増加します。

      人気パパ活サイトの「シュガーダディ」では、有料会員になって年収証明を送るとダイヤモンド会員となり、女性のメッセージ人数や被通報件数が見れるので便利ですよ。

      新規で登録した女性の場合、まだメッセージ人数や通報件数が少ない状態です。怪しいと思った場合、メッセージのやり取りは2、3日置いた方が良いでしょう。

      ⑤「今から会えませんか?」など積極的な誘いを行っている

      援デリ業者の場合、複数の女性を常に稼働させるため、メッセージやパパ活サイト掲示板などにて「今から会えませんか?」など積極的な誘いを行っています。

      特にパパ活サイトの掲示板は、援デリ業者やベテラン女子、茶飯女などが入り混じり、魑魅魍魎の場と化しているため、初心者は手を出さないほうが無難です。

      ⑥待ち合わせ場所を具体的に指定してくる

      援デリ業者の場合、できるだけ効率的に女性を派遣したいため、待ち合わせを具体的に指定してくることが多いです。

      特に繁華街ホテル街の近くの場合、援デリ業者の可能性がUPします。

      待ち合わせ場所は男性側から指定するようにしましょう。

      パパ活アプリ(サイト)で出会った女性が援デリ女性だった場合

      【詐欺】パパ活アプリ(サイト)で男性が騙されない方法6選!おすすめのパパ活アプリと高級交際クラブ!

      援デリ業者の女性が来たらすぐに逃げる!

      これまで援デリ業者の特徴を見てきましたが、100%ではありません。万一、待ち合わせ場所にてプロフィールと全く違う女性が声をかけてきた場合、どうすればいいでしょうか?

      はい、知らない振りをしてそのまま逃げちゃってください

      筆者は昔、援デリ嬢に遭遇しましたが、あまりにもデブスだったため、本能的に怪しいと思って、「え?違いますけど」と言って逃げ去りました。

      業者側もイチイチ逃げた客を追いかけてきませんのでご安心ください。

      援デリ業者はリスクあり。特徴を知って避けるべし!

      以上、パパ活サイトに一定数存在する援デリ業者の実態から見分け方まで紹介してきました。

      いかがでしたか?

      上述の通り、援デリ業者の派遣する援デリ嬢と遊んだ場合、客側にも児童売春や性病のリスクが発生します。

      君子危うきに近寄らず

      援デリ業者の特徴をしっかりと抑え、少しでも怪しいと思った場合は回避が一番です。

      せっかくのパパ活ライフ、素人女子と安心安全に遊びましょう!

      より安全にパパ活したいなら高級交際クラブがおすすめ!

      より安全にパパ活したいなら高級交際クラブがおすすめ!

      金銭的に余裕があるのならば、高級交際クラブの方がおすすめです。時間的にも安全性でもはるかによいでしょう。デメリットは金額だけです。もし興味がありましたら下の高級交際クラブおすすめランキングを参考にしてください。

      もしこの記事が気に入ったら上のハートのいいね!ボタンを押して頂けると嬉しいです!今後の励みにします!(押すとボタン周辺にハートがふわふわ~っと出てきます)

      LINE公式アカウント始めました!

      この記事の質問や要望ありましたらお気軽に聞いてください!

      友だち追加

      Amazonキンドルで出版しました

      Amazon著者ページたけちよAmazonキンドルで出版しました

      キンドルアンリミテッドやプライムリーディングなら無料で見られます。よかったらご覧ください。

      買わなくてよいです。無料で見るなら

      >>学生は6カ月無料amzn.to/3JlwoHG

      >>一般は30日無料amzn.to/3i6kPZ0

       


      Kindle Unlimitedの無料体験期間は、申し込みをしてその日のうちに解約したとしても、無料期限である30日間は利用が継続されます。

      Kindle Unlimited 読み放題. 200万冊以上が読み放題。お好きな端末で利用可能。 初めてご利用の方は30日間の無料体験が可能。期間終了後は月額980円。

      通常価格から約90%引きとなるキャンペーンも随時開催しています。

      Amazon(アマゾン)の「Prime Student(プライム・スチューデント)」に加入していない大学生・短大生・大学院生・専門学生(高等専門学校含む)の方は、今すぐ利用するべきです。

      Prime Studentは月額たった250円でプライム会員とほぼ同等の特典が使えるサービスとなっています。もし月に一度でもAmazonを利用するのであれば、その配送料(400円)だけで150円もお得です。

      無料体験が6ヶ月利用できるというのもポイントで、他のサービスを探しても完全無料で半年も利用できるサービスはないでしょう

      この記事が気に入ったら
      フォローしよう

      最新情報をお届けします

      Twitterでフォローしよう

      おすすめの記事一覧